コーティングもちゃんとやっているんですよ

ここのところすっかりSINZといえばプロテクションフィルム

みたくなってしまっていますが

コーティングだってしっかり本業としてやっていますのでちょっとご紹介

024.jpg
マセラティ・グランツーリズモにデュポンハイパーコート

039.jpg
オデッセイにモデスタBC02

034.jpg
スペーシアカスタムにデュポンハイパーコート

058.jpg
新型M3 キングベール

089.jpg
レクサスNX こちらもキングベール

099.jpg
マツダCX5 デュポンハイパーコート

118.jpg
スカイラインにデュポンハイパーコート

137.jpg
F11 523i ポリマーグラスコート

ごく一部ですがこのようにコーティング作業もジャンジャンこなしております。

フィルムだけじゃなくコーティングのことも忘れないでね・・・

新しいこともいいことだ。

猛暑と渋滞の8月土日をお過ごしの皆様こんばんは。

東名まで繋がった圏央道

すんなり行ければ当店のある北本市から厚木なんて1時間で行けてしまうんです。

以前は都心を経由してどんなに道が空いていても1時間半はかかりましたから

生活が変わりますね〜。

空いていればの話ですけどね。

クルマも新しくなれば何かかわるのか?

先月はMINI

074.jpg

新型のF56

コーティングとウィンドウフィルムの施工でお預かりしました。

パッと見そんなに変わっていなそうですけど

確実に進化しているんだと感じました。

080.jpg

コーティングはデュポンハイパーコート

076.jpg

ウィンドウフィルムはフロントサイドに透明断熱タイプ、リア全面にプレミアムシリーズ

その次は

094.jpg

BMW i3

見るのも触るのもこれが初めて

EVなので当然静か

096.jpg

ボディをキングベールでコーティング

ウィンドウフィルムも施工しました。

103.jpg

バチーンと

102.jpg

完成です。

新しいクルマっていうのも楽しいですね。






 

R33GTR大復活作戦!

もはや月一ブログになりつつあるSINZ磨き紀行

磨き紀行と言いつつ磨きネタが圧倒的に少なくなってきました。

なのでたまには磨きの話。

先週お預かりしたR33GTR

001.jpg

一見キレイなお車

だけどー

006.jpg

ドアヒンジや

007.jpg

給油口

008.jpg

エンブレム

011.jpg

トランクのヒンジ部分など年式相応に汚れております。

汚れについては以前にも当ブログで取り上げましたが

今回は

028.jpg

黄ばんだヘッドライトをくっきりはっきり復活させます。

(写真ではわかりづらいですが実際はもっと黄ばんでいました)

まずはしっかり養生してヘッドライトを研いでいきます。

036.jpg

番手を替えて4工程ほど研いだら

040.jpg

このようにヘッドライト表面は真っ白

この上から特殊樹脂を塗布していきます(ここはナイショ)

すると

051.jpg

こんなにキレイになりました。

これでは樹脂が弱いので

056.jpg

思いっきり紫外線を当てて樹脂を硬化させます。

最後にコンパウンドで磨いたら

073.jpg

完璧です。

クルマにとってヘッドライトって見栄えが大きく変わるポイントなのでこれだけでも違います。

その後ボディを磨いてコーティングして

078.jpg

完成です♪

細かい所は

084.jpg

ドアヒンジ(ピントが合っていない…)

085.jpg

給油口

081.jpg

080.jpg

エンブレム周り

088.jpg

トランクヒンジ

ウェザーストリップも当然めくってクリーニングしてあります。

090.jpg

リアスポ

リアスポの

092.jpg

この水の溜まりやすい部分もしっかりキレイにしてあります。

ボディと一緒にウィンドウも全面キレイになっています。

このように年式の経ったお車も見事によみがえってオーナーさんも益々愛情が湧いてもらえれば磨き屋冥利に尽きますね。
 

黒いクルマの磨き

クルマの塗装って洗ったり拭いたりナデナデしたりすると

どんなに大事にしていてもキズというものは付いてしまいます。

そうなると僕等の仕事の出番な訳です。

026.jpg

200系のクラウン

洗車してマスキングしてこれから磨くところ

ボディカラーはブラック

走行は約3万キロと洗ったらそれなりにキレイにはなったのですが

お客様は洗車機で洗車してしまっているので

031.jpg

ボンネット

035.jpg

ドア

142.jpg

ピラー

このようにかなりキズだらけな塗装の状態

ここを磨いてキレイにします。

磨きの詳細はお見せできませんが

仕上がると

154.jpg

ボンネット

153.jpg

トランク

149.jpg

ピラー

このように見違えるほどピカピカになります。

その後コーティングして

163.jpg

完成♪となります。

黒いクルマ(濃色車)磨くの大変なんてよく耳にしますが

かえって色んなものが目視しやすくて僕はやり易いです。

黒いクルマでも白いクルマでもやること変わらないですからね。

黒いクルマでお悩みの方

バッチリキレイにしますよ。 

スペシャルな車たち・コーティング編

先週はなんだかとっても珍しい車たちをコーティングさせていただく機会が多く

ちょこっとご紹介

036.jpg

まずはフェラーリF355

355磨くの8年ぶりです。

041.jpg

きっちり磨いてC-1グラスコーティング

045.jpg

きれいになりました。

同時に

110.jpg

ポルシェカイエンターボ

112.jpg

翌日は

047.jpg

フェラーリF40

いつまで見てもカッコいい車だ。

それなりに年式経っている車なのできっちりマスキングします。

060.jpg


こちらもC-1グラスコーティング

052.jpg

ガバッと

055.jpg

開けた中もコーティングしてあります。

その次は

114.jpg

458Italia

そして先月プロテクションフィルム施工させていただいた

080.jpg

レクサスLFAニュル

こちらもC-1グラスコーティング

088.jpg

093.jpg

バッチリ仕上がりました。

094.jpg

そんなこんなで強烈なクルマたちでした。

まあこんなカッコつけたブログですが

どんなお車でも僕らは喜んでコーティングさせていただきます 。

165.jpg

新車だってしっかり磨いているんです!

ボディコーティングの施工依頼を受ける中で

約半分は新車のコーティングです。

当店でのボディコーティングは全て下処理磨きをしてからコーティングしています。

『そんなの当たり前でしょ』と思っておられるお客様だけならいいのですが

『新車はそのまんまコーティング出来て楽でいいね〜』とか

『新車のコーティングなんてコーティング剤塗るだけだからボッタクリだね』

なんてこと言われたりするわけです。

断じて塗るだけなんて事はありません。

昨日ご納車させていただいたヴェルファイア

029.jpg

マスキングは伊達じゃありません。

028.jpg

しっかり磨いて

001.jpg

やった

005.jpg

バッチリ♪

そして本日作業した

015.jpg

VWシャランも

011.jpg

男前が写りこむほど磨いて(笑)

018.jpg

仕上がるわけです。

新車なのに何で磨くの? なんて思いますよね。

科学的に説明するほど文章力ないので簡単に説明すると

新車でも磨いて下処理したほうがコーティングの効果が持続する。

ような気がします。

つまり

真面目にやっているんですよ!

これが言いたかったのです。

おしまい

年末のコーティング事情

毎年そうなのですが年末はコーティングの以来が多いです。

そりゃクルマきれいになってスッキリ新年迎えたいですもんね。

092.jpg

ここ1週間のコーティング車両は

031.jpg

E90

038.jpg

W204 C63

060.jpg

W221

100.jpg

もういっちょC63

059.jpg

GT3RS4.0

067.jpg

082.jpg

074.jpg

GT2RS

楽しく磨いてコーティングさせていただきました。

これ以外にも数台コーティングご依頼いただいてバッチリ磨かせていただきました。

明日今年最後の営業日ですがコーティング作業はもうないのでちょっとのんびりしたいと思います。

そしてそして

064.jpg

キレイになったベンツのマスコットをアップで撮るのが大好きなのでした。
 

コーティングの下処理について その1

たまにはコーティングねた。

ということで不定期ですがシリーズでお送りします。

まずはコーティングの下処理の中でも最も重要な磨き(研磨)について

今日コーティング作業をした

018.jpg

キャデラック・エスカレード

洗車してマスキングしてこれから磨き開始なのですが

ソリッドのブラックでしかもかなりのダメージ

まずはボンネット

017.jpg

そしてドア

023.jpg

今回はこの右フロントドアを中心にお送りします。

まずは1発目の磨き(ここは写真なし)

そして2工程目

027.jpg

ギュンギュン磨いていきます。

2回磨いて

041.jpg

ここまできました。

だけどまだぼんやりとしているので

048.jpg

そこからもう一回

と、もう一回

全部で4工程

050.jpg

はい。シャキッとしました。

ボンネットも

074.jpg

ビシッとしました。

ここまでで2人で8時間かかっています。

つーことは1人だと16時間!

地味〜な作業なんです。磨きって

そしてそしてここからコーティングして

071.jpg

069.jpg

完成♪

ちょっとクルマが大きいため時間がかかりました。

クルマをコーティングすると当然キレイになるものですが

コーティングでキレイになる部分なんてほーんのわずか

大方磨きで決まってしまうのです。

ちなみに新車の場合

001.jpg

今週お預かりした新車のレガシィワゴン

新車はキレイ。

ならば磨く必要なんてないはず!

なんて思うじゃないですカァ〜(飯村風)

012.jpg

新車っつったって磨かないとバチッとコーティングの効果が得られん訳ですよ。

新車への磨きのウンチクはまた次回








 

ホイールコーティングが新しくなりました!

 今日で9月も終わり今年もあと3ヶ月

テレビの世界では番組改編で10月からは様変わりするようですが

毎日見ていたフジテレビのニュースジャパンの秋元アナが降板となって

もうあのタイトスカートが見られないのかと思うととっても残念な10月を迎えそうですががんばっていきましょう!

まずは10月からはコーティング強化していきます。

008.jpg

BMW1シリーズのコーティング

ボディは従来どうりですが

016.jpg

ホイールコーティングが新しくなったんです。

031.jpg

新しいホイールコーティングはガン噴きタイプなので

041.jpg

ホイールナット・ボルトの窪んだところや

050.jpg

キャリパーまでコーティング出来ます。

055.jpg

今まで手塗りでしたのでコーティングが届かない部分がありましたが

061.jpg

隅々までコーティング出来ちゃうんです♪

065.jpg

ということです。

そんな新しくなったホイールコーティング

ボディコーティングとセットでなんと¥10,500にてご提供いたします。

期間は11月末までとさせていただきます。

このホイールコーティング1万円キャンペーンはコーティングメンテナンスのお客様にも適用させていただきます。

あと10月はボディコーティングキャンペーンとしてボディコーティング施工のお客様(メンテナンスは除く)定価より¥10,000引きにてご提供させていただきます。

コーティングメンテナンスのお客様はフロントガラスコーティングをサービスいたします。

はい。10月はコーティングがおすすめです。

007.jpg

カレラGT デュポンハイパーコート

 今回コーティングのご依頼を受けました

041.jpg

ポルシェ カレラGT

ポルシェセンターでは実車拝見したことはありますがコーティングは初めて

036.jpg

まずはマスキング

カレラGTはカーボンボディなので磨くのにえらく気を使う

ボディの状態は

039.jpg

結構キズだらけなのです。

これを2人で丸1日係りで磨いて

049.jpg

051.jpg

きれいと言うよりとってもカッコいい♪

翌日脱脂してコーティング

054.jpg

無事完成!

070.jpg

きれいに復活しました。

068.jpg

よかったよかった♪

そしていい思い出もできました。

しっかしすごいクルマでした。

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM