プロテクションフィルムについたスリキズ

プロテクションフィルムの本来の目的はは飛び石保護ですが

スリキズにはどれくらい効果があるのかとよくご質問を受けます。

そこでこんな感じというスリキズをつけてしまったお車をご紹介します。

046.jpg

こちらは2年ほど前に施工したアストンマーチン・ラピード

DSC06606.JPG

フロントバンパーにこんなスリキズがついていました。

こちらは剥がしたらセーフ しかし 真ん中下側には

DSC06609.JPG

ガッツリ傷ついていてさすがに塗装することになりました。

フィルム破けちゃっていますからね・・・

もう一例

001.jpg

SLRマクラーレンのフロントバンパー

すでにフィルム剥がし途中の写真

ヘッドライト下についたスリキズ これもフィルムだけで塗装はセーフでした。

プロテクションフィルム取り扱って丸9年

9年前に比べれば相当フィルムの保護力や耐久性がよくなっているのが分かった出来事でした。

内心、フィルムちゃんと仕事してるじゃんと感心した2016年6月

やっと終わった

先週の日曜日にお預かりした

022.jpg

レクサスLFA

いまから5年前にフルでプロテクションフィルム施工させていただいて

フィルムがだいぶ黄ばんできたので全面剥がして貼り替え

そもそもお客様とは5年経ったら貼り替えましょうとお話していました。

一見写真だとキレイに見えますが

030.jpg

剥がすとこんなに黄ばんでるのがよくわかる

032.jpg

さっすがレクサス塗装が剥がれることなくキレーイにフィルムだけ剥がれてくれました。

まずこの剥がすだけの作業で丸1日

翌日はひたすら型取り

この型取りの作業も丸1日

さてここから貼っていくわけですが

フィルム剥がしたので若干の糊残りもあるため下処理

木曜日から貼り始めて土曜日の晩に貼り終わり

先程細かい修正をして

095.jpg

できたー!

もう貼るのに必死で施工中写真は1枚もありません

093.jpg

LFAってフィルムのカットデータ箇所が少ないためほぼ1から型を起こさなければいけませんでした。

104.jpg

5年前に型作ったんだからそれ使えばいいじゃん。

なんて思うかも知れませんが

5年前と今現在とじゃ型の出来が違うので納得いくようにやらせていただきました。

今回の型は保管しておきますが

とことん作った型も

091.jpg

まとめるとたったこれぽっち

最後にお客様から追加でご依頼いただいた

090.jpg

ホイールコーティングを施工して完成であります。

5年前はXPELではない他社製フィルムを使用していたので今回のように黄ばみが目立ちましたが

施工者の技術だけではなくてフィルムの品質も大幅に向上していますので

5年以上はキレイでいられると思います。


データがなくてもいいじゃない

プロテクションフィルムのお話

施工において基本的に型があってそれを貼りこんでいくわけですが

型にはカットデータが存在します。

そのカットデータ、当店では北米のデータを購入して施工します

ただ、北米で販売されていない車種や

最新の車種

またエアロパーツなどはデータが存在しません。

今日ご納車した


IMG_4083.jpg

レクサスGSF

てっきりカットデータあるだろうかと思いきや

データがない・・・

新し過ぎたみたい

ならば型を作って貼るしかないのです

IMG_4087.jpg

正確な型が起こせればキッチリ貼れてしまうのです。

今日は

014.jpg

86のGTイエローリミテッドエアロパッケージ

こちらはエアロ装着車両

そのエアロを重点的にプロテクトします。

019.jpg

もちろんカットデータはありませんので型を起こして貼るわけです。

つまりデータがなくてもどうにかなってしまうので

どんなお車でもご依頼ください。





 

プロテクションフィルムで最も多いご質問

今までなぜこのテーマを取り上げなかったのか不思議なくらいプロテクションフィルムに関すること

プロテクションフィルムを貼る前にコーティングしたほうがいいか、それともコーティング自体をしないほうがいいのか?

当店はコーティングもしますしフィルムも貼るからなのか毎週のようにこのご質問を受けます。

答えは貼る前にコーティングした方がいいです。

今日ご納車した

IMG_3931.jpg

こちらのSクラスはキングベールを施工してフロントバンパーなどにプロテクションフィルムを施工してあります。

キングベールというコーティングは撥水性が強いコーティングなのでそのままフィルムを貼ると

洗車などで簡単にフィルムが剥がれてしまいます。

なのでフィルム貼る面に関しては少し違ったコーティング(それは内緒)をしてあります。

フィルム貼るならコーティングいらないじゃん

なんて思うかもしれませんが

プロテクションフィルムのいいところは塗装を守ってフィルム剥がしてもキレイな塗装を維持している

ここが最も重要なのです。

つまりフィルムを剥がすことを考えるとなるべく剥がしやすくするようなコーティングを塗装面にしておいた方がいいのです。

だけど確実にフィルムが貼りついていてくれなければ貼っている意味もなくなってしまいます。

なので当店は貼りやすく剥がしやすいコーティングを施工してからプロテクションフィルムを施工しています。

また他店でコーティングを施工してからのプロテクションフィルムのご依頼

こちらも全く問題ございません。

026.jpg

先週施工させていただいた997GT3RS4.0

他店でガラスコーティングを施工後のご入庫ですが

しっかりと当店流のコーティングを施工してからのフィルム施工

おおよそのコーティングはあるケミカルで一発で落とせてしまうのでまず問題ありません。

めずらしく文章まみれではありますが

まとめると

プロテクションフィルムを貼る前にボディコーティングは施工しておいた方がいい

ということです。

013.jpg

 

アルピナをガード

タイトルとは関係なく

先週末は人生初の

IMG_1949.jpg

四国へ渡ってきました。

シッコク♪シッコク♪

香川県高松市はコーティングのモデスタさんがあるのでちょっと寄り道

IMG_1950.jpg

瀬戸大橋を渡って岡山はクラフトマンさんでお仕事してきました。

とにかく遠かった・・・

はい。

そんな話は置いといて

チョイチョイご依頼をいただくアルピナのプロテクションフィルム

まずはD3

002.jpg

こちらは先月作業しました。

008.jpg

フロントバンパーとリップスポイラーあとヘッドライトに施工

006.jpg

ALPINA文字もキッチリ貼ってあります。

007.jpg

お次はB4

IMG_1891.jpg

B4は初

IMG_1888.jpg

IMG_1892.jpg

フルフェイスガード・サイドミラー・スプラッシュガード・クリアセーバー

最後はB3ツーリング

038.jpg

フロントバンパー

001.jpg

当然リップスポイラーも

012.jpg

041.jpg

フロントフードも

039.jpg

ツーリング必須項目トランクガード

043.jpg

締めはクリアセーバー

040.jpg

これにてガッチリガード完了です。

アルピナの場合フロントバンパーの金額にリップスポイラーも含まれています。

アルピナリップスポイラー単体での施工も可能です。

アルピナリップのみの施工依頼も多々いただいております。

ちなみにリップスポイラー単体の場合¥51,840です(アルピナに限る)

マット塗装も守れちゃいます

今日ご納車したCLA45

047.jpg

初めてお目にかかりましたマットシルバー

こちらにコーティングとプロテクションフィルムのご依頼

コーティングはデュポンハイパーコートかモデスタBC02ならば施工可能です。

問題なくコーティングは終了し

プロテクションフィルム

036.jpg

フルフェイスガード・サイドミラー・Aピラー・ルーフ・クリアセーバーとフロント周り完全防御仕様

マット塗装は再塗装するのが大変みたいでとにかく走行中の飛び石を防ぎます。

038.jpg

マット塗装にはマットクリアフィルムがあるので貼っていきます。

向かって右側が水抜きしたところですがほとんど違和感ありません。

お次はフロントバンパー

040.jpg

その後経過写真はありませんが

042.jpg

完成です。

045.jpg

044.jpg

なんだかマット塗装に抜群にマッチするマットクリアフィルム

046.jpg

もうどこ貼っているか分からないくらいです。

万一マット塗装のクルマを買われて大事にしたいなーと思ったあなた

コーティングもプロテクションフィルムも出来ちゃうのでご安心ください。

ピンクちゃん

もう先月末のことですが

新車でクラウンを買われたお客様。

納車前にプロテクションフィルムを貼りたいとのご要望で

業者さんが積載車でクラウンを運んできていただきました。

なぜか私の勝手な思い込みでボディカラーは『黒』と思っていたら

運ばれてきたのは

005.jpg

なんとピンクのクラウン

もう注目度150%くらいでお預かり中もお店の前を通る人達に見られる見られる。

こんな希少カラーのクラウン

プロテクションで守りたい気持ちよ〜く分かります。

ただしクラウンは北米で販売されていないのでフィルムのカットデータなど存在しません。

だけどー

184.jpg

バッチリ型作って貼ってしまうわけです。

施工箇所はフロントバンパー・サイドシル・トランクガード・フィンガープロテクターにドアエッジ

190.jpg

ここも型を作ってから貼ります。

仕上がりは

187.jpg

009.jpg

003.jpg

001.jpg

189.jpg

このフォグランプのカバー難しかったなぁ。

これで安心して走れますね。

おしまい。

今年最後のお仕事は

本日で2013年の営業が終わろうとしています。

特にここのところ忙しくってお客様や業者様からのご依頼にすぐにお応えできず

ご迷惑おかけして申し訳ございませんでした。

だからと言って従業員入れてハイ解決。なんてわけにはならないので

皆様ご依頼はお早めに!でお願いいたします (笑)。

さて今年最後の作業

今年も散々難易度の高いお車にプロテクションフィルムを施工してきましたが

014.jpg

最後はなんとアルファード

フェイスガードセットとサイドミラーの作業ですが

何が難しいって
011.jpg

モデリスタのリップスポイラーが装着されているのです。

86もプリウスもモデリスタリップはこなしてきましたが

アルファードのは難しいのよ・・・

006.jpg

大トリは大物でした。

来年もジャンジャン難易度の高いお車お待ちしていますね。

どんな形状でも必ず貼ってみせます。

では来年もよろしくお願いいたします。

よいお年を

Mclaren MP4-12C spider プロテクションフィルム

ここのところ写真撮っても画質が悪く

どうしちゃったオレのカメラ?

だけど今日の写真は問題なし

パソコンに問題あるのかな?

よくわかりませんが

今日は朝から

051.jpg

MP4-12Cスパイダー

こんなに北本ではめずらしいクルマが

なんと2回目、つまり2台目です。

ありがとうございます。

フルフェイスガードセットの施工

034.jpg

037.jpg

039.jpg

さすがに2台目なので順調♪

1日で完成

045.jpg

054.jpg

057.jpg

最後に

048.jpg

マクラーレン東京の上にSINZステッカーを貼らせていただきました。

 

VOLVO プロテクションフィルム

 いままで多くのクルマにプロテクションフィルムを施工してきましたが

何故か縁のなかったVOLVO

035.jpg

初めて施工することになりました。

V60 R-designというのですが

なんせVOLVOの現行車っつったらV70以外は知らない自分なのでありました。

施工箇所はフルフェイスガード・サイドミラー・ドア・サイドシル・ストーンガード・トランクガード・BRAYと盛り沢山な内容

020.jpg

030.jpg

039.jpg

047.jpg

もうVOLVOお腹いっぱいと思いきや

072.jpg

ついこの間初VOLVOだったのにまたVOLVO

今回はV40クロスカントリーというお車

まずはボディコーティングをモデスタBC02で仕上げ

074.jpg

続いてプロテクションフィルム

フルフェイスガード・サイドミラー・Aピラー・ルーフ・フィンガープロテクター・BRAY

こちらも盛り沢山な内容

062.jpg

V40は北米で販売されていないのでフィルムのカットデータが存在しません。

なので一から型取りして施工します。

058.jpg

055.jpg

082.jpg

076.jpg

めでたく昨晩ご納車。

今まで全然気にしていなかったけどここまで触れ合うとなんかVOLVO好きになってきちゃったんですよね。

つまり男と女の社内恋愛もきっとこんな気持ちなのかな・・・?

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM