<< 改装工事終了 | main | 3か月メンテナンス >>

シンズ流正しい洗車レクチャー

弊社ウェブサイトのサービスレポートページに

 

プロが教える洗車方法なるものが紹介されていますが

 

さすがに10年以上前に作ったものなので古い。

 

そこで最新のシンズ流洗車方法を私が洗車コーチになってレクチャーしましょう

 

026.jpg

 

今回は当店代車のフィットを使います。

 

まずは洗車に必要なもの

 

水道及びホース・バケツ・スポンジ・シャンプー・拭き取り用クロス・背の高いクルマの場合は脚立

 

洗車するには自分もそれなりの装備が必要になります。

 

長靴(足濡れたら気持ち悪いし冬は冷たいから)

 

ゴム手袋(手荒れ防止)

 

洗車コーチの私がお勧めするゴム手袋は

 

070.jpg

 

マリーゴールド

 

手にフィットするし丈夫

 

装備品を身に着けたらバケツにシャンプーを作って

 

洗車開始

 

最初は

 

031.jpg

 

タイヤ・ホイールから洗いましょう

 

4本洗い終わったら

 

032.jpg

 

ボディ全体に水をかけてある程度ほこりなど軽いものを流します

 

シャンプーをスポンジにつけて洗うのですが

 

035.jpg

 

上からではなく下から洗っていきます。

 

037.jpg

 

下から上に洗う

 

これがシンズ流

 

上からシャンプーをつけて洗うと洗剤で分解された汚れが下に流れ落ちタレ染みをつくってしまうおそれがあります。

 

それを防ぐためにも下から洗いましょう

 

それと洗車は自分の中で洗う手順のルールを作るとスムーズに無駄なくできます。

 

コーチは右フロントフェンダーからスタートし右リアクオータまでの右側面セクションを洗い

 

そこまで洗ったら一度水ですすぎ流しフロントフードとフロントバンパーで第2セクション

 

左側面が第3セクション

 

バックドア(もしくはトランクフード)・リアバンパーが第4セクション

 

ルーフ・前後ガラスが最終セクション

 

こんなルールで洗っていきます。

 

042.jpg

 

ルーフを洗っているということは洗いは最終段階

 

043.jpg

 

全部洗い終わったらもう一回ボディ全体水でよーく流しましょう

 

洗い終わったら水を拭きあげるのですが

 

065.jpg

 

なるべく吸水性のいいクロスで素早く拭きあげます

 

合成セームの大きいものがお勧めです。

 

ボディ表面を拭きあげたら

 

047.jpg

 

ドアを開けヒンジ部分など

 

050.jpg

 

開くところはすべて拭きましょう

 

こういったところはマイクロファイバークロスで拭くのがお勧めです

 

もちろんホイールも拭きますよ

 

終わると

 

054.jpg

 

058.jpg

 

こうなります。

 

ここまでの所要時間40分

 

洗車はスピードが大事ですから集中してやりましょう。

 

最後の洗車おすすめグッズは

 

066.jpg

 

タカギの洗車ノズル

 

ホースといえばタカギってくらいここは譲れない

 

このノズルの

 

069.jpg

 

このストレートとキリの間が抜群なんです

 

061.jpg

 

いわゆるただのホースを使った時に水流が欲しいときにホースの先っちょを潰して水を出すじゃないですか

 

あれに近い水の出方

 

こんなに洗車グッズをお勧めしていますけど

 

マリーゴールドも合成セームもタカギのノズルもホームセンターでまず揃います。

 

せめて洗車シャンプーだけは買いに来てください。


コメント
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM