<< うれしい出来事 | main | ワックスかけたっていいじゃない >>

冠水橋をゆく

当店のある埼玉県北本市は市の西端を荒川が流れています。

その荒川、

何梁も橋が架かっていますが冠水橋という橋の種類がありまして

その冠水橋の中でも最も下流にある橋をご紹介しましょう。

ところで冠水橋ってなんだろう?というあなた

潜水橋.jpg

ウィキペディアから拝借した図でご説明しましょう。

冠水橋はまたの名を沈下橋ともいいます。

つまり川の水位が上がってしまうと冠水してしまう橋です。

大雨などで冠水した場合は通行止めになってしまいます。

私たちが常に何の不安もなく渡っている橋は永久橋またの名を抜水橋ともいいます。

063.jpg

安全すぎて何とも感じなくなってしまっていますよね。

今回ご紹介する冠水橋は樋詰橋といって

荒川最下流にある冠水橋です。

位置は

地図.jpg
見づらいなぁ・・・

左岸側から橋に向かいます。

046.jpg

047.jpg
こんなに小さい橋なのです。

049.jpg
上流側

051.jpg
下流側

057.jpg
幅は狭く当然対面通行なんて出来ません。

056.jpg
平和だ。

渡り終えると

060.jpg
ただただ河川敷です。

はっきり言って何が面白いのかわからない人がほとんどだと思いますが

この平和な雰囲気を味わえるところが埼玉県のいいところ。

冠水橋をゆくはシリーズ化する予定なので次回をお楽しみに♪

コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM