<< フロントガラスを守るのだ! | main | 下忍地下道 >>

管理って大事?

世の中お盆休みと台風接近のせいでお店はすっかりヒマヒマ状態。

とは言ってもやることはあるのですが・・・

今日は昼過ぎまで雨。今も雨降っているけど

台風なのでしょうがないです。

雨が降ると当然湿度が上がります。

気温は30℃いかないレベルで涼しく感じますが

午後1時の湿度は湿度計で80%オーバーでした。

当店の作業スペースは閉め切れてエアコンある環境なので

004.jpg

わずか30分で湿度は50%をきる状態になります。

たったこれだけのことですが

磨く場合

010.jpg



006.jpg

コーティングをする場合に影響するわけです。

なぜか?

洗車する際使用するケミカルであれ、

ボディを研磨するコンパウンドや

コーティング剤などだいたいのものは設定温度というものがあるわけです。

おそらく設定湿度というものもあるでしょう。

正直すぎるメーカーであればそういったデータを教えてくれますが

ほとんどのケミカルやコーティング剤などは知らせないっていうか知らないところもあります。

果たして気温35℃以上や気温5度以下の場合、

湿度80%以上の状態で

気温20℃、湿度40%の状態と同じようにコーティング出来るのでしょうか?

どうですかね?

ボディコーティングにはボディの状況をより良く確認するために照明にこだわる施工店は多いと思います。

こういった環境を管理するということも大事だと思うんですよね。

当店では気温10℃以上30℃以下、湿度60%以下の環境で施工するようにしています。

暑過ぎても寒すぎても気合だけではいい仕事は出来ないと思うんですよね。

なにより

エアコンがあると作業者としては本当に快適なんです。

結局はエアコンありがとう!ということでした♪

おしまい。

061.jpg


コメント
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM