大作完成

先月の19日にお預かりさせていただいて

 

本日納車の

 

IMG_8749.jpg

 

クラウン

 

コーティングからプロテクションフィルムまでガッチリ施工させていただいたのですが

 

まずは

 

IMG_8559.jpg

 

よく見ればわかりますが

 

ルーフに凹みがある

 

それも複数個所

 

なのでデント屋さんを呼んでキレイに直してもらい

 

プロテクションフィルムを貼るためにキズのあるフロントフードを塗装して

 

1回仕上げたキングベールをもう1回磨いてコーティングし直し

 

ようやくプロテクションフィルムを施工することに

 

クラウンは北米で販売していないためカットデータが存在しないので

 

IMG_8728.jpg

 

型をとってそれを貼りつけます

 

IMG_8729.jpg

 

こんなクタクタにみえるフィルムも

 

IMG_8753.jpg

 

バチーンと貼れます

 

型で貼るので後からカットすることなくスムーズに仕上がるのです

 

IMG_8745.jpg

 

フロントフードも再ペイントしてコーティングしてプロテクションフィルムもキレイに仕上がりました

 

IMG_8743.jpg

 

最も難しかった

 

IMG_8757.jpg

 

サイドミラー

 

もう形状はほとんど玉です

 

う〜ん。ミラーはもうやりたくないな

 

とりあえず無事に仕上がってよかった〜♪

 

かなりの大作完成でした


サイドシル

日々プロテクションフィルムを施工していますが

 

最も重要視されるのがフロントバンパーやフロントフードなどのフロント周り

 

006.jpg

 

今週施工させていただいたアテンザワゴン

 

008.jpg

 

フロントバンパーとヘッドライト

 

それと

 

009.jpg

 

サイドシルを施工しました。

 

この部分はフロントタイヤが巻き上げた飛び石が良く当たるのはもちろん

 

乗り降りの際、足ぶつけてキズになりやすいんですよね

 

なので

 

011.jpg

 

このように可能な限り内側まで巻き込んで施工します。

 

それと

 

021.jpg

 

明日ご納車予定のボクスター

 

ボクスター・ケイマンはとにかくサイドシルがチッピングでよく傷つく部分

 

020.jpg

 

範囲としてはこれで1パーツなので他車より比較的大きく

 

特にサイドインテークの淵がキズだらけになってしまいます。

 

019.jpg

 

もちろんドア内まで巻き込んで貼ってあるので安心です。

 

はじめてプロテクションフィルムを施工されるお客様で

 

どこまで貼っていいのか分からなく

 

こちらのお勧めを聞かれた場合

 

フェイスガードセット・サイドミラー・サイドシルとこたえます。

 

 

 

 

 


型はしっかりとらなきゃ

9年前にあるお客様からのご依頼でプロテクションフィルムを施工させていただいたW204 C63

 

004.jpg

 

オーナー様がかわりフィルムが汚れてきたので再施工のご依頼をいただきました。

 

まさかまた出会えるとは思わなかったのでとてもうれしかったです。

 

施工箇所はフロントバンパーのみ

 

何回も施工したし型もあるから楽勝でしょう

 

なんて思いきや

 

相当古い型なのでどうにも気に入らない。

 

なので型を作り直してからの施工となりました。

 

041.jpg

 

バンパーは立体的なのでこれを平面に型を起こすわけであります。

 

全て手作業

 

手間がかかるわけであります

 

この型でとったフィルムを

 

002.jpg

 

貼っていきまーす

 

久しぶりにC63貼ったけどまあ難しい

 

こんな難しいバンパーよく昔貼ってたなと実感。

 

005.jpg

 

確実に9年前よりもいい出来♪

 

型を取るのは最新車種でもよくあること

 

IMG_7498.jpg

 

新型レクサスLSはまだカットデータが存在しないので型をしっかりとります。

 

こちらのLSは標準車で

 

021.jpg

 

Fスポーツも型を起こしたのでもうどんなLSが来ても大丈夫

 

024.jpg

 

ヘッドライトもフロントフードもフロントフェンダーも型があるのでLSオーナー様ジャンジャンご依頼お待ちしております。

 

032.jpg

 

ヘッドライト周りなんてイジワルな形状してるんだからぁ

 

033.jpg

 

こういったダクト周りもバシッと貼ってあります

 

型を取らずに貼ってからフィルムをカットする

 

なんて方法もありますが

 

型から貼ったほうがフィルムが剥がれてくるリスクは減るし

 

次回同車種を施工するとき楽だし

 

何と言ってもボディにカッターを当てないで済む

 

なので手間はかかるけど型取りは大事なんです

 

 


フィンガープロテクター

先週から雨続きの日々ですが火曜の午後から水曜日までは雨が降らず

 

そこしかないタイミングでコーティングでご入庫いただいた

 

001.jpg

 

MINI

 

キングベールを施工し

 

004.jpg

 

一晩おいてからプロテクションフィルムのフィンガープロテクターを施工しました。

 

フィンガープロテクターとはドアアウターハンドルのくぼみ部分

 

006.jpg

 

まずはこんな型をとります

 

015.jpg

 

それをくぼみ部分に貼っていきます。

 

この段階だとフィルムはシワシワ

 

016.jpg

 

貼り♪貼り♪貼り♪貼り♪

 

017.jpg

 

貼り終わるとこんな

 

018.jpg

 

まずわかりません。

 

ボディコーティングと同時にフィンガープロテクターを施工すると

 

通常価格の10%引きなので大変お得です。

 

フィンガープロテクターはすべてのお車に有効です。

 

クルマの外側って触るところがせいぜいドアハンドルくらいですからこのくぼんだ所がキズだらけになってしまうんですよね。

 

先日の日曜日は

 

014.jpg

 

トヨタのシエンタに施工させていただきました。

 

国産だろうが輸入車だろうがほとんどのクルマに施工できます

 

既製品のように型が小さかったり大きすぎたりすることはなく

 

そのクルマにピッタリ合った型で施工します。

 

普段貼り慣れていて何の思いもなく貼っていましたが

 

フィンガープロテクターあらためて大事だなと思いました。


カッコイイなぁ〜

最近の作業のごく一部ですがご紹介

 

013.jpg

 

デンダ君が真剣にクリアセーバー貼ってますね〜

 

016.jpg

 

仕上がりはバッチリ

 

これだけじゃ何のクルマなのかわからない

 

018.jpg

 

イカしたカラーのパジェロ

 

内装色もとってもオシャレ

 

こんな色あるの知りませんでした。

 

クリアセーバーとフロントサイドガラスに透明断熱フィルムのご用命。

 

続いて今日ご納車した

 

031.jpg

 

カリフォルニアT

 

個人的にカリフォルニアT好きですね〜♪

 

そしてこのカラーがまたいい!

 

フロントバンパーやフロントフードは純正プロテクションフィルムが貼ってあったのでフロントフェンダーやヘッドライトなどなど施工

 

035.jpg

 

034.jpg

 

クリアセーバーもビシッと貼ってあります。

 

033.jpg

 

カリフォルニアのフロントガラスはなかなか難易度高いのですが経験豊富な当店はバシッとキレイに貼れます(貼れてると思います)

 

ウィンドウは

 

036.jpg

 

全面(フロントガラスは除く)透明断熱フィルムを貼って完成

 

そしてほぼ作業が終わっている

 

019.jpg

 

スマート

 

なのですがスマートブラバスなんです

 

しかもカブリオ(カブリオっぷりがわかる写真なくてすいません)

 

カッコイイ〜♪

 

あまり私的なことは言わないほうがいいのかもしれませんが

 

いいものはイイのだ。


MC後WRX STIプロテクションフィルム

こっそりマイナーチェンジしていたWRX

 

もうかれこれスバル車を数台乗り継いでおられるオーナー様

 

買い替えのたびにプロテクションフィルムを施工させていただいております。

 

008.jpg

 

中身はさておき外見はバンパーがかわったかな〜?

 

施工範囲は

 

フェイスガードセット・サイドミラー・A-ピラー・サイドステップ・ドア内ステップ・前後スプラッシュガード・ストーンガード・トランクガード・フィンガープロテクター・ドアエッジにクリアセーバー

 

ここまで貼っておけばまず大丈夫でしょう

 

001.jpg

 

今回も作業に集中し過ぎて

 

005.jpg

 

施工中の写真はこの2枚のみ

 

で、仕上がりは

 

007.jpg

 

009.jpg

 

ここの黒い部分とデイライトも貼ってあります。

 

013.jpg

 

011.jpg

 

フロントフードとフロントフェンダーの淵アップ

 

012.jpg

 

なるべく塗装面が見えないように貼ってあります。

 

019.jpg

 

016.jpg

 

WRXは何といってもこのサイドステップが最もキズが付きやすいので必須箇所です。

 

017.jpg

 

写真じゃ貼ってあるのわかりませんがそれでいいんです。

 

そうじゃないといけないんです。

 

014.jpg

 

WRXはそこそこクリアセーバー施工してきたので得意分野

 

015.jpg

 

いやぁ〜いいクルマだ!

 

K様毎度毎度ありがとうございます♪


R35MY17プロテクションフィルム

プロテクションフィルム通算3台目のR35GTRの2017年モデル

 

019.jpg

 

お初は白→お次はシルバー→今回はオレンジ

 

正式名称はアルティメイトシャイニーオレンジ

 

いい色です。

 

このカラーを守るためにプロテクション

 

施工箇所はフェイスガードセット・サイドミラー・A-ピラー・ストーンガード・ドア

 

004.jpg

 

005.jpg

 

003.jpg

 

順調に貼り進み

 

完成です。

 

008.jpg

 

006.jpg

 

010.jpg

 

004.jpg

 

014.jpg

 

016.jpg

 

005.jpg

 

GTRはA-ピラーはチッピング目立つところなので効果的です。

 

026.jpg

 

今回初挑戦のドアノブ

 

思っていたよりうまくいきました。

 

そして最後に

 

ラップディテーラーでツルツルにして完成

 

いやぁ〜いい作業だ!

 

そしていいクルマだ!

 

R35がデビューして10年

 

当店もデビューから10年

 

同い年。

 

35GTRがなかったら今のSINZはなかったな・・・

 

多くのGTRオーナー様に支えられています。

 

ということで

 

これからもよろしくお願いしまーす♪

 

 


最近のプロテクションフィルム施工事情

なんだか本格的な夏が近づいてきているせいか日中は暑くって体が疲れやすくなっちゃっていかんわ

 

しっかり体休めないとしっかり働けませんね。

 

よーし、これからはちゃんと休むぞっと

 

GW明けから忙しいまま6月も中旬になってしまいました。

 

中途半端な写真ばかりですがまあ見てやってください

 

034.jpg

 

宮城県からお越しのお客様

 

プロテクションフィルムのご依頼でR35からR35へ乗り換えのため2回目の作業依頼

 

ありがとうございます。

 

027.jpg

 

フェイスガードセット・サイドミラー・ストーンガードの施工

 

038.jpg

 

17年モデルもR35GTRはお任せください

 

039.jpg

 

5年前にプロテクションフィルムをフルラップしたパナメーラターボ

 

014.jpg

 

フィルムを全部剥がしてボディをコーティングして今回はフロントバンパーとサイドロッカーパネルだけにして再施工

 

この剥がす作業が大変

 

018.jpg

 

むやみに剥がすとフィルムの糊が残ってしまうので慎重に剥がしていきます。

 

車1台分剥がしたフィルムは

 

020.jpg

 

これだけ

 

思っていたよりフィルム黄ばんでなかった。

 

このフィルム剥がした夜は指痛くってお箸も持てませんでした。

 

当店でプロテクションフィルムを施工させていただいたお車は剥がし代は無料ですのでご安心ください。

 

023.jpg

 

その後ギンギンに磨き上げましたが作業に集中し過ぎたせいで写真はここまで

 

今週は

 

002.jpg

 

GT3RS

 

台数の少ない車両のはずなのにもう数十台は施工させていただいています。

 

003.jpg

 

う〜ん

 

007.jpg

 

バッチリや

 

フロントガラスは

 

008.jpg

 

クリアセーバー

 

もう一台ポルシェ

 

010.jpg

 

全体図はありませんがカレラ4Sカブリオレ

 

012.jpg

 

とーってもキレイに見えますが仕上げに

 

011.jpg

 

Chemical guysのWRAP DETAILER(ラップディテイラー)というケミカルを塗布しているので光沢が良く

 

伝わりませんが手触りもツルッツルです。

 

GT3RSも同様にWRAP DETAILERを塗布してあります。

 

あまり積極的に販売する気はありませんがお値段¥3,780

 

作業性もとってもいいのでこれなら誰でも簡単にキレイできるはず

 

なんだか最近ケミカルガイズの回し者みたいになってきたな・・・

 

 


地道な作業なんです

いつもいつもお世話になっているお客様が

 

010.jpg

 

CLA45に乗り換え

 

まずはモデスタBC03でコーティングして

 

必要な部分にプロテクションフィルムを施工

 

プロテクションフィルムはボディの形状に合わせてフィルムを型取りしてそれを貼ります。

 

025.jpg

 

よーく見ると型紙があり、それをトレースしてフィルムをカットします。

 

カットは手です。

 

かっこ良く言うとハンドカット

 

ハンドカットだと微調整が効くのでお客様のご要望にも可能な限り応えることができます。

 

019.jpg

 

カットしたフィルムを貼ると

 

021.jpg

 

貼った後にカットすることなく仕上がります。

 

010.jpg

 

これはフロントフェンダーの型

 

015.jpg

 

型がしっかりできていると貼る時間が短縮でき仕上がりもキレイ

 

025.jpg

 

今日もバッチリ仕上がりました♪

 

このフィルムの型を作る時間が意外にかかるんです。

 

フェイスガードセットをカットするだけで約3時間かかる

 

もっと楽にならないかな?と思うのですが

 

そうもいかないんですよね・・・

 

005.jpg


入りきらない

そういえば今週

 

弊社プロテクションフィルムwebサイトがリニューアルされました

 

無題.jpg

 

今回は無断で写真使ったりしないでくださいね〜(笑)

 

プロテクションフィルムは日々施工していますが

 

今回は大物の再登場

 

015.jpg

 

1年前に施工させていただいたアルファード

 

こちらのお車今回リニューアルされたことを機にフィルムも一部貼り替え

 

フロントフードのフィルムを剥がしている写真ですが糊残りもなくキレイに剥がれました。

 

042.jpg

 

クリアセーバーも貼り替え

 

もうガラス大きくって1人ではキレイに貼るのは難しいので2人で施工

 

044.jpg

 

うまくいった〜♪

 

そしてメインディッシュは

 

070.jpg

 

モデリスタのフロントスポイラー

 

難しかったけど無事完成

 

もう車大きすぎてアルファードって言わなきゃ何の車なのかわからない

 

写真撮っても全体が入りきりませんでした。


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM