シンズ流正しい洗車レクチャー

弊社ウェブサイトのサービスレポートページに

 

プロが教える洗車方法なるものが紹介されていますが

 

さすがに10年以上前に作ったものなので古い。

 

そこで最新のシンズ流洗車方法を私が洗車コーチになってレクチャーしましょう

 

026.jpg

 

今回は当店代車のフィットを使います。

 

まずは洗車に必要なもの

 

水道及びホース・バケツ・スポンジ・シャンプー・拭き取り用クロス・背の高いクルマの場合は脚立

 

洗車するには自分もそれなりの装備が必要になります。

 

長靴(足濡れたら気持ち悪いし冬は冷たいから)

 

ゴム手袋(手荒れ防止)

 

洗車コーチの私がお勧めするゴム手袋は

 

070.jpg

 

マリーゴールド

 

手にフィットするし丈夫

 

装備品を身に着けたらバケツにシャンプーを作って

 

洗車開始

 

最初は

 

031.jpg

 

タイヤ・ホイールから洗いましょう

 

4本洗い終わったら

 

032.jpg

 

ボディ全体に水をかけてある程度ほこりなど軽いものを流します

 

シャンプーをスポンジにつけて洗うのですが

 

035.jpg

 

上からではなく下から洗っていきます。

 

037.jpg

 

下から上に洗う

 

これがシンズ流

 

上からシャンプーをつけて洗うと洗剤で分解された汚れが下に流れ落ちタレ染みをつくってしまうおそれがあります。

 

それを防ぐためにも下から洗いましょう

 

それと洗車は自分の中で洗う手順のルールを作るとスムーズに無駄なくできます。

 

コーチは右フロントフェンダーからスタートし右リアクオータまでの右側面セクションを洗い

 

そこまで洗ったら一度水ですすぎ流しフロントフードとフロントバンパーで第2セクション

 

左側面が第3セクション

 

バックドア(もしくはトランクフード)・リアバンパーが第4セクション

 

ルーフ・前後ガラスが最終セクション

 

こんなルールで洗っていきます。

 

042.jpg

 

ルーフを洗っているということは洗いは最終段階

 

043.jpg

 

全部洗い終わったらもう一回ボディ全体水でよーく流しましょう

 

洗い終わったら水を拭きあげるのですが

 

065.jpg

 

なるべく吸水性のいいクロスで素早く拭きあげます

 

合成セームの大きいものがお勧めです。

 

ボディ表面を拭きあげたら

 

047.jpg

 

ドアを開けヒンジ部分など

 

050.jpg

 

開くところはすべて拭きましょう

 

こういったところはマイクロファイバークロスで拭くのがお勧めです

 

もちろんホイールも拭きますよ

 

終わると

 

054.jpg

 

058.jpg

 

こうなります。

 

ここまでの所要時間40分

 

洗車はスピードが大事ですから集中してやりましょう。

 

最後の洗車おすすめグッズは

 

066.jpg

 

タカギの洗車ノズル

 

ホースといえばタカギってくらいここは譲れない

 

このノズルの

 

069.jpg

 

このストレートとキリの間が抜群なんです

 

061.jpg

 

いわゆるただのホースを使った時に水流が欲しいときにホースの先っちょを潰して水を出すじゃないですか

 

あれに近い水の出方

 

こんなに洗車グッズをお勧めしていますけど

 

マリーゴールドも合成セームもタカギのノズルもホームセンターでまず揃います。

 

せめて洗車シャンプーだけは買いに来てください。


純水洗車はじめました

ウィンドウフィルムを貼るときやプロテクションフィルムを貼るとき

 

水に施工液を薄めてそれを施工液として使うのですが

 

以前は普通に水道水を使っていました。

 

それから家庭用の浄水器を買ってその水を使い

 

それでも何かもの足りなくて

 

016.jpg

 

ネットで精製水を買い

 

フィルムだけじゃなく洗車でも使いたいので

 

009.jpg

 

純水器を買いました。

 

これはこれでコストがかかるのですが水そのものを買うよりは安い

 

純水で洗車することはもう10年くらい前からやりたいことだったので

 

やっと念願叶いました♪

 

そこで純水について

 

まずはメリット

 

水が蒸発した時の残留物がほぼ無いためスケール(カルシウム【Ca】・ケイ素【Si】などがボディに付着したもの)が発生しづらい

 

水道水での洗車ではミネラル(カルシウム【Ca】・マグネシウム【Mg】など)などの不純物が含まれます。

 

つまり乾燥するとシミになりやすいのです。

 

水道水ではなく井戸水の場合

 

井戸水の多くは硬水(Ca・Mgが多い)のため、よりシミになりやすいのです。

 

水の硬度が高いとシャンプー洗車時に界面活性剤との相性が悪くシャンプーの泡立ち能力が落ちます。

 

今回導入した純水器はイオン交換樹脂による純水を精製します。

 

水中に帯電したカルシウムイオン・ナトリウムイオン・ケイ酸イオンなどのイオンを取り除くため

 

自らが持つイオンを水中に発生させイオンを交換する性質をもつ

 

イオン交換体を利用した純水精製機なのです。

 

文章だけだとややこしいので

 

電子伝導率系というものがあるのでそれで測定してみます。

 

数値が0であれば電子伝導率が0なのでイオンが取り除けている証拠です。

 

まずは水道水から

 

013.jpg

 

数値が224

 

そして家庭用の浄水器を通した水

 

011.jpg

 

数値が214

 

まあ家庭用の浄水器はイオンを取り除く目的で作っていませんからそれほど数値はかわりません

 

続いて市販のミネラルウォーター

 

010.jpg

 

一気に下がって116

 

そしてネットで買った精製水は

 

015.jpg

 

さすが嘘偽りはなかった数値0

 

全くの純水だ

 

そして今回の純水器を通した水は

 

014.jpg

 

まさかの0

 

まさかなんて言っちゃいけないけど正真正銘純水です。

 

なのでこれからはフィルム貼るときや

 

005.jpg

 

洗車の時も

 

2376.jpg

 

純水をガンガン使えてしまうのです。

 


E46 M3プレミアムウォッシュプラス

宮城県仙台市よりご来店いただきました

018.jpg

E46 M3

なかなかキレイなこちらのM3

プレミアムウォッシュのご依頼であります

ただのプレミアムウォッシュではもったいないので

オプションでモデスタBC02をコーティングします。

まずは施工前の状況

019.jpg

023.jpg

026.jpg

033.jpg

038.jpg

029.jpg

024.jpg

ボディ表面はダメージありですがドア内など細かい部分はE46にしてはキレイです。

まずはタイヤ・ホイールを脱着しクリーニングしましょう

IMG_3739-(6).jpg

IMG_3740-(10).jpg

ホイールは脱着するので内側もしっかり汚れを落とします。

IMG_3742-(7).jpg

クリーニング前

IMG_3744-(6).jpg

クリーニング後

4本とも終わったら洗車して

IMG_3760-(6).jpg

磨きます。

そして車内もクリーニングしたら

IMG_3761-(10).jpg

完成です。

クリーニング後は

IMG_3804-(5).jpg

IMG_3792-(6).jpg

IMG_3797-(7).jpg

IMG_3807-(3).jpg

IMG_3778-(11).jpg

これもオプションでウィンドウコーティングも施工しました。

IMG_3785-(13).jpg

手の届くところはしっかりとクリーニングしてあります。

もはや洗車の領域ではありません・・・

ここまで施工するのに約1週間お車をお預かりになります。

思いっきりクルマをキレイにしたい!なんてあなた

程々にご依頼お待ちしております

IMG_3763-(10).jpg



 

E51エルグランド プレミアムウオッシュ

今回ご用命いただきましたE51エルグランドのプレミアムウオッシュ

001.jpg

お客様中古でお車購入されてそのまま当店にご入庫いただきました。

割とキレイなエルグランド

なのですが細かい所を見ていくと

013.jpg

014.jpg

ドアヒンジ周りキレイかと思いきや

015.jpg

若干汚れています。

018.jpg

041.jpg

スライドドア開けた内側は大抵汚れが溜まっています。

035.jpg

給油口内側

029.jpg

033.jpg

エンブレム周りを見るとやっぱり相応に汚れています。

このお車をプレミアムウオッシュ

まずはホイールを外して

057.jpg

058.jpg

クリーニングすると

061.jpg

063.jpg

はいスッキリ

だけど前オーナーさんはとてもキレイに乗られていたと思いました。

クリーニング後は

105.jpg

108.jpg

107.jpg

109.jpg

111.jpg

確実にキレイになりました。

プレミアムウオッシュは車内もクリーニングするので

080.jpg

083.jpg

どこもかしこもキレイになります。

最後にオプションで

100.jpg

モデスタBC03でコーティング

そして

103.jpg

完成です♪

プレミアムウオッシュは中古でお車購入された方には特におすすめです。

Z4プレミアムウオッシュ

当店隠れた人気のプレミアムウオッシュ

今回は

058.jpg

このZ4(E85)

走行20,000kmを中古で購入された場合をご紹介しましょう

距離は少なくても10年経過しているので各部汚れています。

塗装の状況もあまり良くなくオーナー様は全塗装を考えてしまうほど

プレミアムウオッシュまずはタイヤ・ホイールから

018.jpg

クリーニング前

039.jpg

クリーニング後

023.jpg

クリーニング前

036.jpg

クリーニング後

021.jpg

クリーニング前

043.jpg

クリーニング後

タイヤ・ホイール外したのでインナーもクリーニング

まずは左リア

046.jpg

クリーニング前

061.jpg

クリーニング後

052.jpg

クリーニング前

063.jpg

クリーニング後

050.jpg

クリーニング前

066.jpg

クリーニング後

続いて左フロント

069.jpg

クリーニング前

081.jpg

クリーニング後

078.jpg

クリーニング前

086.jpg

クリーニング後

4か所ともキレイにしたら

ボディを洗って

091.jpg

093.jpg

099.jpg

102.jpg

キッチリ磨きます。

今回はオプションでモデスタBC03を施工し

ロードスターなので

017.jpg

幌もコーティングして

036.jpg

038.jpg

完成です。

バッチリ磨いたので

055.jpg

見違えるほど美しい♪

細かい部分も

048.jpg

ドアヒンジ

039.jpg

給油口

059.jpg

トランクも

063.jpg

ヒンジの汚れの溜まる部分も

050.jpg

エンジンルームまでキッチリキレイです。

施工前の写真を撮り忘れている部分が多いですが

かなーりキレイになりました。

プレミアムウオッシュって洗車と言えどもそれ以上のことまでやっています。

もちろん車内もクリーニングしてあります。

中古で前オーナーがどんな人が乗っていたか分からなくて、その車を大事にキレイに乗りたいなら一度はやってみるのもいいと思いますよ。
 

奇跡よ再び

約1か月半ぶりにブログを更新します。

全国5000のSINZ磨き紀行ファンの皆様こんばんは。

すっかりブログのことを忘れておりました。

この1か月半の主な出来事は

001.jpg

大雪

しかも2回も

あと人生初のインフルエンザに感染。

まあとにかく寒い寒い冬だったわけで

ここ数日でどうにか春らしい暖かさになってきましたね。

私寒いのが大の苦手でして

40も近くなってくると特に下半身が冷えてどうしようもありません。

さて、タイトルにある奇跡のお話

016.jpg

もうマスキングしてしまっているEG6シビック

かれこれ20年前のクルマなんですね。

こちらのEGシビック

何と

082.jpg

走行距離7562km!

まさに奇跡だ。

この極上のシビック

プレミアムウォッシュのご依頼です。

さすがに20年も経過すると大事にしていても汚れは溜まるもんです。

047.jpg

ホイール外してスッキリきれい♪

033.jpg
リアも

決してシャーシブラックを塗ったわけではなく洗っただけです。

063.jpg

エンジンルームも

067.jpg

フード裏も

069.jpg

ドア閉まる内側だってキレイキレイです。

073.jpg

車内もクリーニングして

080.jpg

プレミアムカーウォッシュ完成です。

走行7500kmにふさわしいキレイさになりました。

だけどこんな極上シビック乗るのもったいないですね。

プレミアム・カーウォッシュ

来月あたりから気合の入った洗車をメニューに加えようと思っていますので

内容を公開します。

ただし写真は多いしとにかく長いブログです。

ブログスクロールするの面倒くさい。という方は

https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=PqE9OitA2O8

動画をご覧ください。

344.jpg

こちらのBMW5シリーズでご説明します。

009.jpg

まずはタイヤ・ホイール洗浄

016.jpg

020.jpg

024.jpg

031.jpg

050.jpg

続いて細かい部分を洗浄します。

それから

061.jpg

072.jpg

ボディをシャンプーで洗車して

083.jpg

なるべく下回りも流します。

その後


092.jpg

鉄粉除去

104.jpg

ここ大事。

111.jpg

ボディを拭きあげ

143.jpg

エンジンルームも洗浄して

131.jpg

細かい所は

153.jpg

154.jpg

ヘラにウエス巻きつけてキレイにします。

一通りキレイになったら

170.jpg

ボディチェック

175.jpg

照明をかえてチェックします。

184.jpg

磨いて

190.jpg

磨いて

磨き終えたら

194.jpg

ホイール脱着

195.jpg

この汚いインナーを

205.jpg

洗います。

209.jpg

キャリパーとローターも洗います。

すると

215.jpg

抜群にキレイです♪

222.jpg

外したこの汚いホイールの内側

237.jpg

洗えば

249.jpg

こんなにキレイに!

245.jpg

当然表面もキレイ

リアも

270.jpg

キレイにして

268.jpg

このホイール内側のキレイさは気持ち良すぎます。

274.jpg

しっかりとトルクレンチで閉めます。

ボディは仕上げに

317.jpg

ワックスかけて完成。

車内は

295.jpg

バキュームかけて

302.jpg

内窓拭いて

309.jpg

レザーシートをクリーニングして

351.jpg

完成。

345.jpg

これにてプレミアム・カーウォッシュ完了です。






洗車は大事

以前このブログでも書きましたが

コーティングの下処理で重要なのは磨きは当然だけど洗車はもっと大事といいました。

さて今週お預かりしていたマツダロードスター

分かりやすく洗車前、洗車後でプロの洗車っちゅうもんをお伝えします。

まずはドアヒンジ

008.jpg

洗車前

029.jpg

洗車後

洗車前

009.jpg

洗車後

030.jpg

給油口内側

洗車前

011.jpg

洗車後

021.jpg

トランクヒンジ

洗車前

012.jpg

洗車後

023.jpg

ハイマウントストップランプ

洗車前

014.jpg

洗車後

018.jpg

洗車だけでこんなにキレイになるもんなんです。

照明のあたり方が違うとはいえ圧倒的にキレイになっていますよね。

ここまで洗車出来ないと磨きなんて出来ません。

こういった細かいところまできれいにするのがプロですな。

当然

032.jpg

このバンパーのハニカム形状になっているグリル

ここも地道な洗車で一つずつキレイにしていくのです。

エンブレムも

035.jpg

すき間の汚れを落とせばまるで新品みたいにきれいになります。

これ本当に洗車だけなんですよ。

コーティング完成の写真は 

ありません。

あしからず・・・

たかが洗車、されど洗車

 たまにはこだわりでもアピール

洗車って洗車だけのご依頼もあればコーティング前の洗車もあります。

一般的に中性のカーシャンプーを使って洗車するのですが

僕たちはプロなので洗車にもこだわりがあります。

まずタイヤ・ホイール

今日洗車にお越しいただいたC63

ホイール・ヒンジ 001.jpg

この手のホイールは汚れますね〜

タイヤ・ホイール用のケミカルを使用し洗います。

ホイール・ヒンジ 002.jpg

ガンガン汚れがとれます。

ホイール・ヒンジ 003.jpg

洗い流してはいスッキリ♪

タイヤ・ホイール専用なのでボディ洗うときは使用しません。

それと午後からお預かりしたR32GTR

リフレッシュパッケージのご依頼

まずは洗車から

かれこれ20年近く前の車輌なので細かいところはそれなりに汚れています。

例えばドア内側のヒンジ周辺

ホイール・ヒンジ 004.jpg

コッテコテに汚れが溜まっています。

ドアヒンジのグリスなどが汚れを溜め込んでしまうし見落としがちな部分

こういうところも専用ケミカルで洗浄

すると

ホイール・ヒンジ 005.jpg

こんなにきれいに♪

といった具合に洗車といえども奥が深いのです。

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM