なんだかコーティング屋みたくなってきた

最近の作業を振り返ってみました。

 

053.jpg

 

新車のアウディA4

 

031.jpg

 

キングベールとウインドウとホイールもでフルコース

 

033.jpg

 

大きい大きいアウディA8

 

039.jpg

 

こちらもキングベール

 

070.jpg

 

これまた大きいランドクルーザー

 

079.jpg

 

081.jpg

 

こちらはモデスタBC02とホイールコーティング

 

006.jpg

 

プリウスはコーティングメンテナンス

 

007.jpg

 

ゴルフもコーティングメンテナンス

 

コーティングの作業ばかりや

 

たまにはフィルム貼りたいな〜。

 

今月もコーティング月間になりそうです


GTR NISMOもお任せください

もう何回GTRのことをブログで取り上げてきたのか・・・

 

同じような景色を写真でお伝えしますがお付き合いください。

 

063.jpg

 

089.jpg

 

コーティングはキングベール

 

090.jpg

 

ホイールとウィンドウもコーティングするのですが

 

このGTR NISMOのホイールはちょっと下処理が面倒なホイールなのです。

 

最後にプロテクションフィルムを施工

 

フェイスガードセット・ミラー・ピラー・サイドスカート・リアスプラッシュガード

 

何回も施工している内容ですが毎回施工するたびに課題を発見するので常に進化した施工をしています。

 

076.jpg

 

099.jpg

 

ただフロントフードを貼るだけなのですが、よりゴミの混入がなくキレイに貼れるように前回と同じ方法では貼っていません。

 

084.jpg

 

087.jpg

 

バンパーも同様。

 

特にフロントバンパーは型があるのですが小変更を繰り返して貼っています。

 

097.jpg

 

フロントフェンダーは改善の余地がない型なのでそのまま施工

 

094.jpg

 

ピラーは久しぶりに型を作り変え貼ってある感をなるべく出さないように施工

 

102.jpg

 

GTR NISMOのサイドステップは必須ポイントです!

 

092.jpg

 

前タイヤの後ろ側

 

096.jpg

 

リアタイヤの後ろ側(スプラッシュガード)もバッチリです。

 

フィルム面もフィルム用コーティングをしてあるので安心ですよ。

 

さてGTR以外のネタを探そう

 

 

 

 

 

 

 

 


MC後WRX STIプロテクションフィルム

こっそりマイナーチェンジしていたWRX

 

もうかれこれスバル車を数台乗り継いでおられるオーナー様

 

買い替えのたびにプロテクションフィルムを施工させていただいております。

 

008.jpg

 

中身はさておき外見はバンパーがかわったかな〜?

 

施工範囲は

 

フェイスガードセット・サイドミラー・A-ピラー・サイドステップ・ドア内ステップ・前後スプラッシュガード・ストーンガード・トランクガード・フィンガープロテクター・ドアエッジにクリアセーバー

 

ここまで貼っておけばまず大丈夫でしょう

 

001.jpg

 

今回も作業に集中し過ぎて

 

005.jpg

 

施工中の写真はこの2枚のみ

 

で、仕上がりは

 

007.jpg

 

009.jpg

 

ここの黒い部分とデイライトも貼ってあります。

 

013.jpg

 

011.jpg

 

フロントフードとフロントフェンダーの淵アップ

 

012.jpg

 

なるべく塗装面が見えないように貼ってあります。

 

019.jpg

 

016.jpg

 

WRXは何といってもこのサイドステップが最もキズが付きやすいので必須箇所です。

 

017.jpg

 

写真じゃ貼ってあるのわかりませんがそれでいいんです。

 

そうじゃないといけないんです。

 

014.jpg

 

WRXはそこそこクリアセーバー施工してきたので得意分野

 

015.jpg

 

いやぁ〜いいクルマだ!

 

K様毎度毎度ありがとうございます♪


R35MY17プロテクションフィルム

プロテクションフィルム通算3台目のR35GTRの2017年モデル

 

019.jpg

 

お初は白→お次はシルバー→今回はオレンジ

 

正式名称はアルティメイトシャイニーオレンジ

 

いい色です。

 

このカラーを守るためにプロテクション

 

施工箇所はフェイスガードセット・サイドミラー・A-ピラー・ストーンガード・ドア

 

004.jpg

 

005.jpg

 

003.jpg

 

順調に貼り進み

 

完成です。

 

008.jpg

 

006.jpg

 

010.jpg

 

004.jpg

 

014.jpg

 

016.jpg

 

005.jpg

 

GTRはA-ピラーはチッピング目立つところなので効果的です。

 

026.jpg

 

今回初挑戦のドアノブ

 

思っていたよりうまくいきました。

 

そして最後に

 

ラップディテーラーでツルツルにして完成

 

いやぁ〜いい作業だ!

 

そしていいクルマだ!

 

R35がデビューして10年

 

当店もデビューから10年

 

同い年。

 

35GTRがなかったら今のSINZはなかったな・・・

 

多くのGTRオーナー様に支えられています。

 

ということで

 

これからもよろしくお願いしまーす♪

 

 


いろいろやってました7月

連日暑い日が続きます。

 

そりゃ夏だから当然なのですが・・・

 

洗車するたび汗でビシャビシャになり急速に体力を消耗している今日このごろ

 

コーティング・ウィンドウフィルム・プロテクションフィルムとたくさんの作業に囲まれて幸せなまとめをご報告いたします。

 

021.jpg

 

キングベールを施工させていただいたMC後の86

 

ウィンドウフィルムもご依頼いただきました。

 

003.jpg

 

元は素ガラス

 

004.jpg

 

リアガラスはガラス内側にハイマウントストップランプがありディーラーさんで車検とるときストップランプくり抜いてないとNGな場合が多いのでここはくり抜きます。

 

005.jpg

 

貼る前は内装をちょっとバラして貼ります

 

008.jpg

 

貼り終わるとこんなです

 

009.jpg

 

ストップランプ部はキレイにくり抜いてあります。

 

026.jpg

 

断熱タイプの30%のフィルム

 

こういったガラスの面積の小さいクルマは薄いフィルムを貼っても外からは濃く見えます。

 

プロテクションフィルムは

 

007.jpg

 

ボディフルラップのボルボXC90

 

作業に集中していたのでこの写真と

 

016.jpg

 

クリアセーバー貼りあがり写真しかありません。

 

クリアセーバーは地道に毎日施工しています。

 

019.jpg

 

488GTBを夜な夜な貼ったこともありました。

 

その他

 

001.jpg

 

ケイマンGT4や

 

006.jpg

 

久しぶりにマクラーレンP1貼ったな〜

 

コーティングの3か月メンテナンスでお越しいただいた

 

033.jpg

 

GTR NISMO

 

前回コーティングと同時にプロテクションフィルムも施工させていただきました

 

今回は追加でストーンガード

 

030.jpg

 

リアタイヤ前側の部分

 

GTRはここが激しいチッピングポイントなので必須です。

 

コーティングもメンテナンスも連日ご依頼いただいておりまして

 

008.jpg

 

明日ご納車のフォレスターはキングベール

 

2年前にモデスタBC02をコーティングさせていただいたマークX G's

 

012.jpg

 

大事に乗られているお車ですがメンテナンスで元々の光沢復活

 

014.jpg

 

キレイキレイ♪

 

003.jpg

 

こちらもメンテナンスのRX450h

 

001.jpg

 

雨染みが結構ついていましたがこれまた大復活

 

011.jpg

 

アップで何の車かわからないかもしれませんがFD3S

 

こちらもメンテナンスで大復活でありました。

 

やっぱりキレイになると気持ちいいですね〜♪

 

 


ラップディテーラー最高

前回当ブログでご紹介させていただいたケミカルのラップディテーラー

 

018.jpg

 

当店でプロテクションフィルムを施工させていただいたお車には必ずラップディテーラーをシュッシュしてツルッツルにしてからお返ししています。

 

013.jpg

 

3か月前にコーティングを施工させていただいたメルセデスベンツCクラス

 

フロント周りはプロテクションフィルムも施工させていただいたのでフィルム面はラップディテーラーでメンテナンス

 

014.jpg

 

先週施工させていただいたウラカンにも当然ラップディテーラーで仕上げてあります。

 

それから

 

012.jpg

 

限定車のM4 DTM CHAMPION EDITION

 

コーティングはキングベール

 

フロント周りはプロテクションフィルム

 

006.jpg

 

ガラスはクリアセーバー

 

010.jpg

 

ただしクリアセーバーにはラップディテーラーは使用しないでくださいね。

 

005.jpg

 

008.jpg

 

貼り終わったらコーティングして最後にラップディテーラーで仕上げます。

 

ラップディテーラーの何がいいってまず失敗しない

 

艶、手触りがいい

 

プロテクションフィルム以外にラッピングシートにも使用でき

 

グロスでもマットでも全く問題なく使えます。

 

これ本当にいい商品で

 

016.jpg

 

在庫があと2本

 

次回入荷は未定です。

 

ご希望の方はお早めに!

 

1本¥3,780です。

 

※ラップディテーラーはケミカルガイズ製品です。

 

 


最近のプロテクションフィルム施工事情

なんだか本格的な夏が近づいてきているせいか日中は暑くって体が疲れやすくなっちゃっていかんわ

 

しっかり体休めないとしっかり働けませんね。

 

よーし、これからはちゃんと休むぞっと

 

GW明けから忙しいまま6月も中旬になってしまいました。

 

中途半端な写真ばかりですがまあ見てやってください

 

034.jpg

 

宮城県からお越しのお客様

 

プロテクションフィルムのご依頼でR35からR35へ乗り換えのため2回目の作業依頼

 

ありがとうございます。

 

027.jpg

 

フェイスガードセット・サイドミラー・ストーンガードの施工

 

038.jpg

 

17年モデルもR35GTRはお任せください

 

039.jpg

 

5年前にプロテクションフィルムをフルラップしたパナメーラターボ

 

014.jpg

 

フィルムを全部剥がしてボディをコーティングして今回はフロントバンパーとサイドロッカーパネルだけにして再施工

 

この剥がす作業が大変

 

018.jpg

 

むやみに剥がすとフィルムの糊が残ってしまうので慎重に剥がしていきます。

 

車1台分剥がしたフィルムは

 

020.jpg

 

これだけ

 

思っていたよりフィルム黄ばんでなかった。

 

このフィルム剥がした夜は指痛くってお箸も持てませんでした。

 

当店でプロテクションフィルムを施工させていただいたお車は剥がし代は無料ですのでご安心ください。

 

023.jpg

 

その後ギンギンに磨き上げましたが作業に集中し過ぎたせいで写真はここまで

 

今週は

 

002.jpg

 

GT3RS

 

台数の少ない車両のはずなのにもう数十台は施工させていただいています。

 

003.jpg

 

う〜ん

 

007.jpg

 

バッチリや

 

フロントガラスは

 

008.jpg

 

クリアセーバー

 

もう一台ポルシェ

 

010.jpg

 

全体図はありませんがカレラ4Sカブリオレ

 

012.jpg

 

とーってもキレイに見えますが仕上げに

 

011.jpg

 

Chemical guysのWRAP DETAILER(ラップディテイラー)というケミカルを塗布しているので光沢が良く

 

伝わりませんが手触りもツルッツルです。

 

GT3RSも同様にWRAP DETAILERを塗布してあります。

 

あまり積極的に販売する気はありませんがお値段¥3,780

 

作業性もとってもいいのでこれなら誰でも簡単にキレイできるはず

 

なんだか最近ケミカルガイズの回し者みたいになってきたな・・・

 

 


かわいそうに・・・

先週ご入庫いただいた

 

010.jpg

 

アルピナD5

 

今回のメインテーマはボディに付着したペンキのような付着物除去

 

高速道路を走行中に前を走っていたトラックだかダンプから突然降ってきたらしいです。

 

近くで見ると〜

 

011.jpg

 

こんな感じの付着物が

 

012.jpg

 

014.jpg

 

トランクとリアバンパー以外すべてに付着していました。

 

あ〜かわいそうに(涙)

 

この付着物、まず洗車しても取れず

 

トラップ粘土でも取れません。

 

コンパウンドでも取れず

 

最終手段の強力な内緒ケミカルでようやく取れました。

 

内緒ケミカルで相当擦ったのでボディはスクラッチキズだらけになってしまったので

 

002.jpg

 

磨いて磨いてキレイキレイ♪

 

丸4日かかってようやく

 

019.jpg

 

完成。

 

よかったなぁ〜アルピナくん

 

どうしようもなかった付着物は

 

009.jpg

 

キレイに

 

010.jpg

 

キレイに

 

011.jpg

 

キレイになりました〜♪

 

ボディがキレイになったならば

 

ガラスだって

 

012.jpg

 

キレイになりました。

 

最後はキングベールでコーティング

 

こんなトラブルがあってもあきらめないでまずはご相談くださいね。

 

 


たまにはケミカルのこと

当店はありがたいことにケミカルガイズの取扱店に名を連ねさせていただいていますが

 

ケミカルガイズはアイテム数が多すぎるため商品在庫はほとんどしていません。

 

ごめんなさい。

 

たまにケミカルガイズのWEBサイトを覗いてみるのですが

 

面白いケミカルがあったので早速取り寄せてみました

 

017.jpg

 

ブラックライトシャンプー

 

(まだ封を開けてない状態)

 

濃色車用のカーシャンプー

 

なぜ今になって濃色車用シャンプーなのかをブログで説明する能力が私にはないので割愛させていただきます。

 

そこには熱い思いがあるので

 

ご来店いただければご説明させていただきます。

 

使い方は

 

010.jpg

 

バケツに3プッシュして

 

012.jpg

 

水で泡立てるだけ

 

このブラックライトシャンプーは1本¥3,240と通常のカーシャンプーに比べて高額かもしれませんが

 

5台洗車して

 

018.jpg

 

これくらいしか減りません。

 

おそらく40台は洗えるかも

 

そんなブラックライトシャンプーとの相性がいいのが

 

020.jpg

 

ミラクルくんなんですね〜

 

洗車4回に1回ミラクルくんを使用するだけで

 

014.jpg

 

こんな感じで水弾きと光沢を得られます。

 

ブラックライトシャンプーは

 

ワックスやコーティングに影響を与えることなく使用できるので安心です。

 

それと正式名称は

 

ブラックライトカーウォッシュソープでした。

 

長いな・・・

 

 

 

 


真っ黒じゃ

当店取扱いウィンドウフィルムに新しい仲間が加わりました。

 

今更ながら真っ黒なフィルム

 

049.jpg

 

可視光線透過率4%

 

これは断熱タイプのスモークフィルムですが

 

今までの断熱タイプの最も濃いフィルムで透過率7%

 

どれくらい違うのかサンプルで比べてみました

 

045.jpg

 

まずこちらが7%のフィルム

 

そして

 

046.jpg

 

これが4%

 

カメラを固定して同じ位置から撮っているのでよくわかるかと思います。

 

数値は

 

048.jpg

 

しっかり7%のフィルムは7%

 

4%のフィルムは

 

047.jpg

 

???

 

2%?!

 

何度測定し直しても2%

 

カタログだと4%なんだけど・・・

 

まあそれだけ真っ黒なフィルムだということです。

 

早速その最高真っ黒なフィルムを

 

030.jpg

 

施工させていただきました。

 

031.jpg

 

透けてるようには全く見えません。

 

034.jpg

 

ドアを開けると若干透けるかな

 

続いてもう一台

 

039.jpg

 

たまたまF10が続いた

 

040.jpg

 

いやぁ〜黒い!

 

真っ黒が大好きな方

 

中途半端が大嫌いな方

 

ご連絡おまちしております。

 

 


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM